N95マスク フィットテストの重要性について

N95マスクの着用時の注意点としては、マスクと顔の間に隙間をつくらないことです。
マスクを選ぶ際には自分の顔にあったN95マスクを選びましょう。

自分の顔にあったマスクかどうかを調べる方法として
隙間の有無を調べるためのフィットテストがあります。

N95マスク フィットテストの方法

フィットテストの方法としてはマスクを着用した状態でフードをかぶります。
そして、サッカリン入りのネブライザーをフードの中に入れて、エアロゾルを発生させます。
ここで臭気が感じられなければマスクがエアロゾルを遮断していることでになりフィットテストは合格となります。

※2:50あたりからフィットテストの紹介が始まります。

N95マスク ユーザーシールチェックの方法

N95fittest

ユーザーシールチェックの方法としては
上図のように両手でマスクを完全に覆い、呼吸を繰り返してください。
鼻の周りから息が漏れるようであれば、鼻の金具を調整しフィット感が得られるようにしてください。
また、マスクの周りから息が漏れるようであれば、頭側部のゴムひもを調整しフィット感が得られるようにしてください。

ユーザーシールチェックはあくまでも簡易手段な手段であり、フィットテストに代わるものではないということは注意しておきましょう。

コメントを残す