パンデミックマスク

anzenmall_021094

パンデミック時に必要なマスク

鳥インフルエンザや、豚インフルエンザの流行は記憶に新しいですが
このような新型インフルエンザが流行に対して、現在ではもっとも効果のある予防法として
厚生労働省では、マスクの着用を推奨し、1人当たり少なくとも20~25枚
新型インフルエンザ対応のマスクを備蓄するよう呼びかけています。

 

あなたのそのマスクではインフルエンザは予防できない!?

 

ここで大切なのは、新型インフルエンザ対応です。
一般に使用されているガーゼ等のマスクでは新型インフルエンザの予防はできません。

ではどういったマスクであれば新型インフルエンザの予防ができるかというと

医療の現場で使用されるような高性能フィルターをつけたN95マスク等が
インフルエンザウイルスの侵入をブロックするものとして認められています。


H7N9 インフルエンザに対して、どのようなマスクが推奨されていますか?

・NIOSH 認定の N95 以上の捕集効率を持った面体マスク
・FDA 認可の使い捨て N95 マスク

N95とは?

N95規格に適合した高機能マスクです。0.3マイクロメートル以上の微粒子を95パーセント以上捕集する性能を備え、主に医療機関などで使用されています。

 代表的なN95マスク

anzenmall_021094

3M™ 防護マスク 9211 N95

  • 3面立体構造の折りたたみ式
  • 排気弁付きで呼気の熱気やムレを排出、呼吸がラク
  • ノーズクリップで漏れ込みを軽減
  • 個包装で衛生的
  • NIOSH N95 認定品

※マスクの着用を誤ると、マスクの性能を発揮できません。
正しくご利用ください。

感染が拡大するフェーズ

WHOによると感染が拡大するフェーズ上記のようになっています。
PHASE(フェーズ)2では感染が認められた地域の出張が自粛されたり
会社・店舗等においても来客者への対応が始められる時期でもあります。
一般にマスクの着用が推奨され始めるのがPHASE(フェーズ)3の感染拡大期です。

しかし、この時期になってくるとN95に代表されるようなパンデミックマスクについては
在庫不足を起こし、入手することが非常に困難になってきます。

来るパンデミックに備え、N95マスクの備蓄を行うことが大切です。

N95マスクのお取扱いについて

こちらの株式会社ユーテックAmazonショップでマスクをお取扱いしております。logo

 

 

 N95マスク その他ページ