従来製(グラビアコート方式)と
次世代(ロッドコート方式)の違い

塗工ロッドには従来製のグラビアコート方式と次世代方式のロッドコート方式がございます。
ここでは塗布方式の両社の違いを比較していきます。

ロッドコート方式とグラビアコート方式の比較

グラビアコート(旧)とロッドコート(新)の塗布量制御方式グラビアコート・ロッドコート
  • グラビアコート:グラビアセルの面積で制御
  • ロッドコート   :ロッドの溝面積で制御
    ※両方式ともに塗布膜の薄層性は優れます。

 

ドクターブレードの有無
  • グラビアコート  :ドクターブレード必須
  • ロッドコート   :ドクターブレード不要

 

装置シンプル性・コストパフォーマンス

グラビアコート<ロッドコート
※ロッドコートはグラビアが無いため、段取りやメンテナンスに関して
優位性があります。

 

塗布量精度への影響
  • グラビアコート  :グラビアロールの精度に加え、ドクターブレードの精度にも左右されます
  • ロッドコート   :精度への影響はロッドのみなので、再現性が高い事が特徴です。

→ロッドコート方式の特徴について